一念発起して、過酷な季節に過酷な旅に挑む。僕は何を感じ、何を達成したのだろうか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
さぬき温泉

超サイヤ人になったとはいえ、この炎天下。数時間で凡俺様に戻りました…。
そして、予定より若干遅れてさぬき温泉に到着。予約の電話で一泊二食13000円と吹っ掛けられ、失禁しそうでしたが、素泊まりだと5000円でいいという(何故か少し考えてた)。もちろん素泊まりでお願いして、チェックイン。外観はまぁ観光ホテルな感じでお風呂は温泉宿にしては露天風呂二つに大浴槽一つときらら温泉や石鎚温泉に比べるとショボいです。無料洗濯機は有るものの従業員用ぽいので明日の宿ですることに。
食事は一階のレストラン。食事付きだと8000円も値上がるのだから高いレストランなのかな…、親子丼600円、ざるそば400円…大衆食堂やん。
しかも、そばは軟らかいし、親子丼は普通に美味しくなかった。親子丼ぐらい普通美味しいでしょ!
どうなんださぬき屋!讃岐に来てさぬき温泉でざるそば注文した俺が悪いのか!

四国遍路道 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://naohiroyo.jugem.jp/trackback/240
<< NEW | TOP | OLD>>