一念発起して、過酷な季節に過酷な旅に挑む。僕は何を感じ、何を達成したのだろうか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
43日目、快晴

朝六時半起床。
昨夜はアブに刺された足が腫れて痛痒くなかなか寝付けなかった。満身創痍ですね…。
今日は十番切幡寺に向かう。この寺にはこんな逸話がある。遥か昔、八十八番まで順打ちした遍路がお大師さまに会うことができず、そのまま逆打ちをして十番切幡寺でお大師さまに会うことができたという。
だから現代のお遍路も八十八番から十番に戻るのが慣わしとなっている。勿論、逆打ちするわけじゃない。実は八十八番から十番までは20キロ足らずの距離なんです。
そして、十番でお大師さまに会って、一番霊山寺にお礼参りするのがフルコースです。僕の場合はそこからさらに海を渡り高野山参りするスペシャルエディションです。なんて暇人なんだろう…


四国遍路道 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://naohiroyo.jugem.jp/trackback/248
<< NEW | TOP | OLD>>