一念発起して、過酷な季節に過酷な旅に挑む。僕は何を感じ、何を達成したのだろうか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
煩悩生活
物欲、食欲、貪欲な○○○とすっかり煩悩の坩堝(るつぼ)全開の煩ADAMです。こんばんわ。

旅立ちまでカウントダウンに入ったというのに、この有様(って皆さんは知らないですよね)です。
連日連夜、別れを惜しむ(本当か?)知己さまたちとの晩餐会が続いております。
中には卑猥な道具を餞別とするパルプンテな後輩(ありがとねDANDY)もいてまして、なかなか別れ惜しい限りです。

荷造りはというと、医薬品、衣料品などを詰め込んであとは食料をつっこめばいつでも修行に出れる状態にはなりました。
諸般の事情で六月二十日か七月一日かの出発になりそうですが、どちらにしても意義のある旅にします。

と、このブログを初めて読まれた方の、とっとと旅に出ろよ!みたいな苛立ちの声が聞こえてきそうですが、今しばし待たれよ。
四国遍路道 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://naohiroyo.jugem.jp/trackback/72
<< NEW | TOP | OLD>>